おすすめ記事:
普段からできる予防策

ハラスメントを受けないためにできる対策は?

あきらめないで!ハラスメント外部相談窓口

自分でできる対策

自分でできる対策の記事一覧

  • 普段からできる予防策

    普段からできる予防策

    ハラスメントを回避するために予防しておくのも大切です。我慢していてもハラスメントが終わるわけではありません。はっきり「嫌だ」と伝えましょう。また、厚生労働省では介護職に向けて、ハラスメントに関する職員研修の動画もアップしているので、そちらを参考にしながら利用者との関わり方を見直してみるのもいいでしょう。ハラスメントを受けないためには相手につけこまれないように振る舞うことも重要ですよ。背筋を伸ばして堂々と自信があるように振る舞ってください。

  • それでもだめなら転職もアリ

    それでもだめなら転職もアリ

    相談しても状況があまり変わらない場合は、違う職場に転職することを考えてみてください。そのまま我慢していても状況は改善しませんよ。介護職は常に人手不足の状態なので、もっと自分に合う、働きやすい職場が他にあるはずです。転職エージェントを利用すれば専任のキャリアアドバイザーがサポートしてくれるので効率よく探すことができますよ。ただし、同じことを繰り返さないために、どのような施設なのか見極めることが大切です。注意しておきたいポイントを4つ紹介していますので、参考にしてください。